TEL
MENU

Blog記事一覧 > 2018 7月の記事一覧

体のゆがみねじれをチェック|整体に行く基準を現役整体師が伝授

2018.07.27 | Category: 身体の歪み


あなたの身体のゆがみを治すには、どうすればいいのか?

体のゆがみにも軽症・重症がある


まず軽いものなら日常生活の見直しをするだけで改善することもあります。
座るときに足を組まない、横座りをしない、あお向けに寝る、カバンは左右交互に持つ、首や腰をボキボキ鳴らさない・・・
何かを書くときは、用紙も体もまっすぐにしてから書くなど

しかし多くの場合どのようなことに気をつければいいか分かっていても、すでに体がゆがんでいるのでなかなかその通りに出来ません。
出来たとしても、それだけではなかなかゆがみは治らないものです。
または、気が付けばまた同じ様にしてしまっている。
姿勢を正している態勢や姿勢が長時間はツライなど。

現代は健康ブーム


健康思考ブームで、ヨガや筋トレ、ストレッチなど、いろいろな体操や健康法がメディアで取り上げられています。
あなたも一度は耳にしたり、試されたことがあるのではないでしょうか?
『たったこれだけで!』『手軽に』『簡単に』『誰でも』『最新式』こんなフレーズに弱いのではないでしょうか?

あなたにはあなただけの施術が必要な時期

これらの方法は、たしかに血流が良くなって運動不足解消にもなりますが、根本的にはゆがみを治すことは出来ません。
3日坊主でしょうか?1週間?10日?なかなか長続きしませんね
なぜなら身体のゆがみというは人それぞれなので、単純にタイプ分けして対応できるような単純なものではないからです。

あなたにはあなた専用の、高度で専門的な整体治療が必要なのです。
どんなところを目安に探せばいいのか?コチラをお読みください。

体のゆがみが出てきて困るものって?

2018.07.26 | Category: 身体の歪み

こんにちは!明石市で50代の腰痛専門あすらく治療院の新井です。

今から15年前くらいからでしょうか。『体のゆがみ』ということが世の中でも認知されだしたのは。

 

雑誌の付録やお店でも【骨盤マクラ】が流行り、自分に適しているかわからないまま使用して整体や整骨院に行かれた方も少なくないはずです。

 

メディアの影響力はとても大きいので、『骨盤矯正』があちこちで受けられるようになりました。

体のゆがみ1回取って見られてどうでしたか?

 

当院に来られる方の多数は、『よくわからなかった』『バキバキされるのがこわかった』『なんとなく良かった気がする』とまぁハッキリしない回答でした。

ゆがみのない人っているの???

私たち人間です。ロボットではありませんから、多少なりとも生活していると体はゆがんできますし、左右対称のヒトなんて存在しえないと私は思っています。

しかし、ゆがみが進行していきすぎると、さまざまな体の不調を引き起こすことになります。

 

たとえば

 

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・顎関節症

・肩こり

・腰痛

・関節痛

・便秘

・冷え症

・生理痛

・姿勢やスタイルの悩み(O脚・脚長差・猫背・側彎症等)

 

といったものは、体のゆがみが原因となって起こることも少なくありません。

ただ『体のゆがみ取っておいた方がいいから』という理由でゆがみを矯正しに行かれることを私はおススメしません。

 

あなたの大切なお体ですよ?

 

どうなりたくてそれをするのか?もっと関心持ってください。

 

目的があって、その整体院や整骨院、カイロプラクティックの方の説明に納得できてから受けてください。

 

やみくもに受けることはかえってあなたの体壊します。

身体のゆがみが気になる!

2018.07.25 | Category: 身体の歪み

こんにちは。50代の腰痛専門あすらく治療院の新井です。

日々忙しさに追い立てられ過ごしていると、自分の姿勢について考えることって少ないと思います。

そんな中でだんだんと体はゆがみを作っていっていることも知らずに、、、、

写真を撮るとき、いつもゆがみを指摘されるのです

あなたは考えたことがありますか?

 

『なぜ、身体がゆがむんだろう?』

 

〇写真を撮るときは、体の歪みをなおされる
〇集合写真をみると、いつも同じ方向に首をかしげている。又は体が斜めになっている。
〇テレビを観るとき、いつも同じ方向からみている
〇寝る時の姿勢は決まった姿勢がないとしっくりこない
〇柔らかいソファで座っていると、だんだん体が流れてくる
などなど

あげればきりがないくらい、普段何気なく過ごしている日常生活には、体のゆがみを加速させるものや事であふれかえっています。

なんでこんなに歪んでくるんだろう・・・

体のゆがみは、日頃の姿勢、つまり立ち方や歩き方、座り方や寝方、その他の生活習慣から引き起こされます。

たとえば

・座るときによく足を組む

・横座りや横寝をする

・いつも同じ肩にカバンをかける

・自分で首や腰をボキボキ鳴らす・・・

 

などのちょっとしたクセの積み重ねで、体はゆがんでいきます。

また交通事故や接触の多いスポーツ(ラグビー、バスケットボール等)での激しい衝撃により引き起こされることもあります。

 

そして体のどこかにゆがみのある状態で生活していると、それをかばうために新たに別の場所がゆがんできます。

 

そのため時間のたったケースでは、何カ所もゆがみが出てしまうのです。

次回はどうすればこのゆがみを良くしていけるのか?お伝えします。