TEL
MENU

Blog記事一覧 > 2019 3月の記事一覧

すぐに痛み止めの薬に頼るな

2019.03.31 | Category: ギックリ腰,初めての方へ,前かがみで痛む腰痛,反り腰の腰痛,四十肩・五十肩,指・手の痛み,根本治療,肘の痛み,股関節の痛み,肩こり,背中の痛み,腰痛のときにする間違い,膝痛,頭痛,首の痛み

こんにちは!

兵庫明石市、女性の腰痛専門整体院のあすらく治療院、新井明恵(あらいあきえ)です。

 

腰が痛いとき、肩が痛くて動けないとき、痛み止のお薬を服用しすぎていませんか?

 

 

痛み止めのお薬を服用する目的を理解していますか?

 

 

安易に考えて服用されている方が多いと感じたのでブログにしてみました。

 

腰痛は痛み止めでは治らない

・腰が痛いとき、シップを貼る

・塗り薬を塗って毎日出勤する

・カバンの中にはいつでも痛み止めの薬を飲めるように常備している

 

たしかに、仕事に行くときに腰が痛いと辛くて動けないですよね。

 

 

しかし、腰が痛くて辛くて動きづらいのが、今のあなたの姿なのです。

 

 

それを仕事を休めない、家事ができないという理由から、痛み止めの薬を服用されるのだと思います。

 

 

痛み止めのお薬は、あくまでも【痛みを止める】ものであり、腰の痛みの原因を治すお薬ではありません。

 

 

痛み止めのお薬が効かないのは○○だから

痛み止めのお薬を飲んでいても、あまり痛みが変わらない

 

 

それは体質かもしれませんが、

 

 

それ以上に

 

 

 

もう痛み止めの薬ではごまかせない身体になった。

 

 

ただそれだけのことです。

 

 

 

それを薬のせいにしてはいけない。

 

 

この薬が効かないからもっと強いお薬をとランクアップさせちゃダメ

 

 

 

腰が痛いのにはワケがある

薬を飲んでも、塗っても、貼っても効果がない

 

強いお薬に変えていく

 

 

これではいつまでたっても良くなりません。

 

 

なぜ

 

 

あなたの腰が痛いと感じるのか?

 

 

そこを治療していかないといつまでも痛み止のお薬のお世話になり続けます。

 

 

 

あなたは

 

 

いつ

 

 

身体と向き合いますか?

明石市 脊柱管狭窄症で中腰歩き50代が男前に激変!

2019.03.28 | Category: 根本治療,腰痛,膝痛

 

明石市 脊柱管狭窄症で中腰歩き50代が男前に激変!

 

こんにちは!

兵庫明石市、女性の腰痛専門整体院のあすらく治療院、新井明恵(あらいあきえ)です。

 

当院にお越しいただいている50代男性のNさん。

 

20年前に、両ひざの内側半月板(はんげつばん)の手術をされました。

 

 

半月板は、ひざのクッションの役割をするところです。

 

手術後したにも関わらず、ずっとひざに違和感を持っておられたそうです。

 

この記事で分かること

痛みを放置すると、どのような症状が出てくるのか?

 

病院で治らなかったのに、みるみる改善していかれた実例。

 

また、2年前に右の股関節炎と病院で診断を受けたそうです。

 

それでも、特に治療には通わなかったそうです。

 

さらに、1年前に両肩を五十肩と、これも病院で診断されたそうです。

 

またもや治療はせず。放置されていました。

 

 

ところが、去年の9月。

腰は痛いし両足がシビれるということで、また病院に行かれました。

 

そこで、脊柱管狭窄症(せきついきょうさくしょう)と診断されたということです。

 

明石市 脊柱管狭窄症 まだ若いと油断していた50代男性

 

なぜ通院されなかったのか、お聞きしました。すると、

 

まだ若いしどうにかなるだろうと、体力に自信を持っていたとのこと。

 

ところが、

 

・自宅から会社まで徒歩5分もかからない道のりを杖をつかなければ行けなくなった。

 

・休憩しないと行けなくなった。

 

という理由から、いよいよ、もうアカンと気づかれたそうです。

 

 

人前に立つ仕事 講師業は元気ハツラツしてないと!

 

このNさんは、人前で講演されることもよくある方なのですが、

 

参加者の方が、あまりにもひどい様子を見かねて当院をご紹介くださいました。

 

 

駐車場から腰を曲げて、ヨタヨタと歩いてこられました。

 

 

問診票を書いてくださっている間も、お尻がシビれると嘆いておられました。

 

施術ベッドに寝ていただく時も、イタタタタ…

ちょっと動かすのも痛い。向きを変えてもらうにも痛い。

 

 

初めてお会いした時は、本当に大変そうでした。

 

 

明石市 整体院 根本治療で スタスタ歩けるように激変!

 

3回目にこられた時、足にシビレなどがまだあるそうなんですが、

 

 

腰を曲げずにスタスタ歩いて来られた時に、びっくりしました。

 

 

姿勢が良くなり まるで身長が伸びたみたい!

 

 

いつも中腰で歩いておられたので、背が小さく感じていましたが、

実は180センチ近い身長だったのです。

 

 

確かにベッドで横になられますが、寝ているのと実際立たれるのでは違いますね。

 

背筋もシャキッと伸びて、前より明らかに男前になられたのが周りにも伝わるほどです。

 

 

明石市 腰痛治療は病院ではなく あすらく治療院へ!

 

家族には最初、

“整体なんて行かんと早く大きな病院で診てもらい!”と、言われていたそうです。

 

今では、“整体ちゃんと行って治してきなさい”と家族のお墨付きです。

 

ご紹介くださった方も様子を見にきてくださったのですが、変貌ぶりにとても驚かれていました。

 

明石市 腰痛・痛みをいつまで放置するんですか?

 

『もっと早くに先生に出会っていたら、ここまで放置せんで済んだのにな』

 

とNさん。

 

 

もう体が動かなくなる前に、早く根本治療を決断されて、すばらしいです。

 

 

ですが、失った数年間は取り戻せません!

 

 

あなたも、早く正しい選択をして下さいね。

 

↓ ご予約は今すぐこちら ↓

 

明石市の整体院発!ゴルフで腰痛 腰に負担がかからない方法

2019.03.26 | Category: 根本治療,腰痛,腰痛のときにする間違い

 

明石市の整体院発!ゴルフで腰痛 腰に負担がかからない方法

 

52歳、男性、ゴルフ歴は10年以上。

 

腰痛持ちで、年に1回は必ず、ぎっくり腰になる患者さんが来られました。

 

“ゴルフしてたら腰痛になってやめちゃう後輩とかいるんだよね”と

寂しそうにお話しされました。

 

本当にゴルフをしていたら、腰痛になるのでしょうか?

 

 

今後もゴルフを続けていつ限り、ぎっくり腰は続くものなんでしょうか?

 

この記事で分かること

ゴルフのぎっくり腰の原因は、正しいゴルフのフォームができていないこと。

 

ゴルフをしていても、腰痛にならない方法をご紹介します。

 

 

明石市ゴルフで腰痛になった方は正しいフォームで打てていない

 

 

何度も腰をひねりながらボールを打っていくので、

疲れが溜まってきて腰がしんどくなるということは、大いにあります。

 

 

でも大半の方は、正しいフォームで打つことができていません。

 

 

力に自信のある方がよくされているのは、

腕力だけで打とうとしている間違ったフォームです。

 

 

明石市ゴルフで腰痛になる前に!プロに教えてもらうことが大事

 

 

 

ゴルフをされている方に、誰に教えてもらっているかを数名、尋ねてみました。

 

 

すると、驚くべき結果が出たんです。

 

・ゴルフ好きな先輩に教えてもらった

・なんとなくこれでいいかな?と友人に指摘してもらっている。

・最初は専門の人にみてもらっただけで、今はつけていない。

・ずっと指導してもらっているゴルフの先生がいる

 

なんと、プロの先生に教えてもらっている方の方が少ないんです。

 

 

それでは、間違ったフォームのまま、覚えてしまってる可能性が高いです。

 

 

ずっとゴルフ専門の人に教えてもらっているはずの患者さんですが、

 

 

腰に違和感を感じてるって、なんかおかしいですよね。

 

 

そんなとき、患者さんの奥様の知り合いの専門の方に診ていただいても

まだ違和感があるので、当院に来られ治療を受けられたんです。

 

 

すると、

いつも違和感があった腰の違和感はなくなり、スイングも良くなったと喜んでおられました。

 

 

 

つまり、専門家であっても、相性もあるでしょうし、

この方のゴルフのスタイルには、合っていなかったんでしょう。

 

 

明石市のゴルフで何度もぎっくり腰を繰り返す理由

 

 

年に1回は必ずぎっくり腰になる患者さん。

 

今までは安静とシップで耐え忍んできたそうです。

 

 

“ゴルフをやっている限りは毎年ぎっくり腰になるもの”と

思い込んでおられたようですが、それは違いますよ。

 

 

痛みがなくなった=治ったという勘違いを、ずっと繰り返しておられるだけなんです。

 

 

だから、ゴルフをやりすぎたり季節の変わり目に、ぎっくり腰になるんです。

 

 

フォームがしっかりできていない状態で、

ご自身の体力を過大評価しすぎて、腰を使いすぎると、ぎっくり腰になるんです。

 

 

 

明石市腰痛の根本治療は痛いからこそ改善するあすらく治療院へ

 

患者さんからよくお聞きしますが、

心地のよいマッサージやありきたりの治療を何年受けても、まったく改善しません。

 

 

いったん治ったように見えて、また再発するのは、対処療法です。

 

 

つまり、根本治療ではありません。

 

 

あなたは治らないマッサージや治療に、ずっとお金と時間を浪費したいですか?

 

 

明石市ゴルフによるぎっくり腰対策 まとめ

 

快適なゴルフライフを楽しむためには、次の2つが必要です。

 

・正しいゴルフのフォームをプロから習うこと。

 

・プロの整体のメンテナンスを受けること。

 

あなたの体と未来のために、正しい選択をして下さい。

 

↓ ご予約はこちら ↓

 

 

明石市 腰痛でやる気が起こらない時に!今すぐできる3つの対策

2019.03.23 | Category: 精神的ストレスからくる腰痛,身体の歪み

 

最近、お子さんも治療することが増えてきました。

 

大人に限らず、疲れ切って、もうやる気がおきないお子さんが多いです。

 

大人も子どもも、やる気が起きないときってありますよね。

でもやならいといけない課題が山積み…思い当たるふしありませんか?

 

この記事で分かること

一体、やる気の起きない原因とは何でしょうか?

また、そんなとき、どうしたらやる気が起きるのか?

柔道整復師として、今すぐできる3つの対策法をお話しします。

 

明石市 腰痛でやる気が起こらない時に!今すぐできる対策3つ

 

ズバリ!やる気が起きないのは、

体からの「助けて!」の声が聞こえていないのが原因です。

 

 

体は、休みたがってるんです。

 

 

その具体的なエピソードをご紹介しましょう。

 

腰痛でやる気が起こらないあなたへ!今すぐできる3つの対策

 

1日24時間いう時間は世界共通なのに、毎日がバタバタして休むこともなく

 

肉体的、精神的にストレスがたまり、疲れやすい人って多いですね。

 

明石市 小学生のお子さんも疲れています

 

当院には、たまに小学生のお子さんが連れられて来院されます。

 

 

元気のない子がたまにいます。先日診た子は、小学6年生の男の子。

 

水泳、英語、塾、公文、体操を行っています。

 

塾は週3日行くそうで、習い事が1日2個行くこともあるそうです。プラス学校の宿題。

 

 

お母様がこの小学生の子の背筋のゆがみが気になって、

 

姿勢が悪いからどうにかしてほしいとやってこられました。

 

たしかに、素人さんが見てもわかるくらい体はゆがんでいました。

 

明石市のお母さんは必死!でも子は無関心

 

この男の子の施術をしている間、ほとんど会話したことありません。

 

なぜなら、横たわるとビックリするくらいの早さで爆睡してしまうのです。

 

治療するどころではなく、お母さんに現状をお話しさせていただきました。

 

習い事やめるか、寝させてあげてほしいと。

 

お母さんは必死で起こそうとしましたけど、彼は起きません。起きたくなかったんでしょうね。

 

無理に習い事をつめすぎて、もう脳も体も疲労困憊でした。

 

 

大好きだという読書すら最近はできていないそうなので、フラストレーションがたまるばかりです。

 

明石市 魚住の社会人も疲れますよね

 

学生時代の友人たちと違って、社会人は社会人で、

 

今までの学生生活を卒業し、新たな気持ちで新しい服に、新しい職場で頑張ろう!

 

と意気込みますね、この時期。いろんな人と接する機会も増えたり。

 

学校とは違うスタイルなので、最初はとまどいながら、必死に食らいついて。

 

資格取得のための勉強をして、満員電車に揺られて…。

 

そんな日々が続くと、ある日突然、

 

自分の存在や自分の価値がわからなくなって、立ち止まってしまう。

 

 

そんななかなか答えのないループにはまってしまうと、

 

一体自分って何?となり、心がむしばまれていってしまいます。

 

これは、私の実話です。

 

あなたもこんな風になっていませんか?

 

ドツボにはまると痛みにも敏感になってしまいます

 

心がしんどいんだなぁと、薄々気づいていたけど、気にしないように過ごしていた。

 

でもある時、腹痛や頭痛に襲われて、もしかして病気?って不安になる。

 

病院へ行くと、検査してくれるけど『異常なし』

 

それなのに、頭痛は毎日のようにジワジワある。腹痛も突然、激痛になる。

 

また痛くなるんちゃうかな…なんて不安になると、おちおち遊びにも行けなくなる。

 

行っても気が気でない。そんな毎日を送っていました。

 

 

明石市 子どもも大人も 体と心はつながっていますよ

 

体が痛くなると、動けなくなるし、動けなくなると動けない自分が情けなく、

 

惨めになる。申し訳ないと思うこともある。

 

心がしんどくなると、体は健康体なはずだけど動きたくなくなる。

 

気分の波が出てくるので気分がいい日は動けたり話ができるけど、

気分が乗らない日は何もできない、会話をすることすらが面倒になる。

 

 

心と体はつながっているんです。

 

心と体のバランスって本当に大事なんだと、柔道整復師として断言できます。

 

整体も大事ですが 脳も大事なんですよ!

 

忘れてはいけないのが、脳なんですよね。

 

この司令塔が「痛いかもよ!」っていう指令をだしていると、

 

体が良くなってきていても「痛い!」を連呼してしまいます。

 

 

脳が、もうイヤ!動きたくない!と感じてしまえば、動けなくなります。

 

動いたとしてもダラダラとした動きになって、そんな自分がまたイヤになってしまうのです。

 

だから、脳の中の考え方もかえていく必要があります。

 

 

明石市柔道整復師おすすめ!今すぐできる3つのこと

 

やる気が起こらないときにできる3つのことをご提案します。

 

さぁ、あなたの出番です。

 

 

やる気がなくてもできることを3つお伝えします。ぜひ取り入れてみて下さい。

 

1:お風呂の湯船につかる

 

 

シャワーだけっていうのはやめましょうね。

 

5分以上つかるだけで、すっかりリラックスできますよ。

 

香りが好きなら、アロマや入浴剤、シャンプーにこだわってみるのもいいですね。

 

2:寝る1時間前までにスマホをさわらない

 

 

スマホの画面からは、ブルーライトが出てるんです。

 

ブルーライトは、目に刺激を与え、脳を興奮させてしまいます。

 

リラックスしてよい眠りにつくためにも、寝る1時間前からさわらないようにしましょう。

 

3:朝晩の深呼吸

 

深呼吸するだけで、体に新鮮な空気を取り込むことができます。

 

おすすめの深呼吸をご紹介しますね。

 

テレビや音楽が流れてない場所で、鼻から空気を5秒かけて吸い、

口から10秒かけて息を吐きます。これを5分します。

 

 

庭や近くに緑があるなら、森林浴してもいいですね。

 

 

体と脳を、緊張から解放してあげることができますよ。

 

ぜひ、取り入れてみて下さいね。

 


 ご予約、お問い合わせはLINEからどうぞ!

加古川 ぎっくり腰で整体院に!50代女性 現場の仕事に復帰

2019.03.21 | Category: ギックリ腰,根本治療,腰痛

 

ニックネーム:オオニシさん

年代:50歳代

 

加古川 ぎっくり腰で整体院に!50代女性 現場の仕事に復帰

 

どんなことでお悩みでしたか?

 

 

生まれてからずーっと体には自信はあった私ですが、50代になって、

 

初めて“ギックリ腰”になり、ヘコみました。

 

 

この時から体と心がガタガタでもう“ダメだ!!”って思いました。

 

 

当院へ決められた理由はなんですか?

 

 

新井先生と個人的に知り合い、先生の人柄も良い人で、

そく助けてもらいたいと決めました。

 

 

 

来院前に躊躇したことはなんですか?

 

 

ぜんぜんなかったです。

 

 

当院に来られる前と来られた後の変化などを教えてください。

 

 

“バリバリ”元気です。来るたびに、元気になります。

 

心も元気になって来てます。

 

体が元気なら、心も元気、“ヤル気”出て来ます。

 

 

 

 

どんな方に当院をオススメしたいですか?

 

 

自分では体に問題がないと信じていたのに、

 

ぎっくり腰になってもうダメだと感じた方に。

 

治療は痛すぎるけど、本当に良くなるはず!私が体験者だから言えること!

 

 

 

 

まさか自分が腰痛になるとは…

 

このオオニシさんは女性ですが、

 

40代までは脚立を肩に担いで電気の配線を組んだり、塗装の仕事をされたりと

 

体力的には男性並みでバリバリ仕事をされていました。

 

 

同僚やママ友が体力的に困っているときは、助けることはあっても、

 

まさか自分が動けなくなるなんて!

 

 

自宅ですら立ち上がる事も出来ず、ほふく前進でトイレに行ったり。

 

 

ご主人や娘さんに手伝ってもらわなければ何も出来なくなるなんて

想像したことがなかったそうです。

 

 

情けない自分が とことんイヤになりました…

 

 

日を追うごとにぎっくり腰のあの痛みは消えていったそうですが、

 

中腰になるような動作やくしゃみ、咳などに気をつけていないと、

 

 

またあのぎっくり腰になるのではないかとビクビクされていたそうです。

 

 

 

 

たまたま私の友人を通じてオオニシさんと知り合い、すぐに来院されました。

 

 

施術中は痛みに悶絶されていましたが、みるみる回復されていきました。

 

 

来院される前は、思う通りに体が動かず、心も閉ざされているような感じでしたが、

 

通院して回復してくると表情もイキイキしていきました。

 

 

腰の痛みが治れば仕事のパフォーマンスも上がります!

 

階段に上ることが億劫で、エレベーターに乗る習慣が続いていたようですが、

 

今では一段飛ばしで上がれるようになったと喜んでおられます。

 

 

オオニシさん曰く、腰の痛みが治ると表情もよくなり、

周りに心配をかけることもなくなったので、

 

今までより、職場でリーダーシップが発揮できるようになったそうです。

 

 

今日もどこかの現場で、脚立を肩に担いで仕事を頑張られています!

 

 

 

放っておくと 治るのがどんどん遅くなる腰痛の怖さ

 

 

腰痛は、放っておけば放っておくほど、治るのが遅くなります。

 

 

また、治らない治療やマッサージを受け続けるのは、時間とお金のムダです。

 

 

あなたの体と未来のために、正しい行動を起こしてくださいね!

 

 

↓ お問合せはこちら ↓

 

明石 腰痛 椎間板ヘルニアの60代男性の改善例

2019.03.06 | Category: 当院への感想,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,身体の歪み

明石 腰痛 椎間板ヘルニアの60代男性の改善例

 

こんにちは!

 

兵庫明石市、女性の腰痛専門整体院のあすらく治療院、新井明恵(あらいあきえ)です。

 

当院にお越しいただいている患者様の声をご紹介します。

 

明石の 腰痛でお悩み60代 男性が改善!

 

 

お名前もしくはニックネーム : きっちゃん

 

お住まいの地域 :明石   年代:60歳代

 

1.どんなことでお悩みでしたか?

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されました。

 

手術するかどうかの判断してもらうために検査入院もしました。

 

でも、手術をすれば確実に治るかどうか分からず、不安がなくなりませんでした。

 

2.当院へ決められた理由はなんですか?

 

結局、手術はやめることにしました。

 

他に治す方法がないか、ネットで腰板ストレッチや各治療院を検索しまくりました。

 

 

仕事をしているため、土日に通える明石市で近いところを探していました。

 

過去に骨盤調整でヘルニアが良くなった事はあったんですが、今回は痛みの場所が違うし、

 

お試し価格で体験ができることから、あすらく治療院に決めました。

 

3.来院前に不安に思ったこと、来られた理由は何ですか?

 

今の痛みから、少しでも早く抜け出したいと思っていたからです。

 

 

4.当院へ来られる前と来られた後の変化を教えてください。

 

痛くて小走りもできなかったのに、初回の治療だけで、走ることができた。

 

数回通ったことで、毎日痛み止めの薬を飲んでいたのが必要なくなりました。

 

5.どんな方に当院をおすすめしたいですか?

 

紹介させていただいた方からも、

 

痛みから解放された、姿勢が良くなった等の喜びの声を聞いています。

 

なので、同じような症状の人に、是非おすすめしたいと思います。

 

明石市のあなたも腰痛の悩みから解放されます!

 

こちらのきっちゃんは、お仕事柄足場の悪い場所で作業をしたり、

 

車で長時間で移動したりという、環境の中でお仕事をされていました。

 

 

痛みの原因は、そのような姿勢の乱れからくることが多いんです。

 

趣味のつり船に乗ってイカ釣りでさえできない腰の状態で、

 

お越しになられたときは足を引きずっておられたんです。

 

ずっと座っていると足にシビレが出てくるようで、

 

座って問診をしている最中も、おしりをモゾモゾさせたり、太ももをさすったりされていました。

 

 

すぐに立ち上がることもできず、両手をひざに当てながら、

 

ゆっくりと起き上がられていたことを覚えています。

 

あすらくの初回治療で小走りができるまで改善されました

 

施術中は痛みで苦痛な表情をされていましたが、

 

初回は少しスムーズに動けるまでに回復されていました。

 

もちろん長い月日、腰痛でしんどい思いをされていたので、劇的に変わるようなことはありませんが、少しずつ、

 

きっちゃん自身の体と向き合いながら回復していきました。

 

施術中は、ご自身の中で不安なことや疑問に思うことを、たくさん質問してくれました。

 

ご自身の体のことを理解することで前向きに頑張れたのだと思います。

 

 

 

明石 脊柱管狭窄症で悩んでいた60代が 魚釣りに再び挑戦!

 

今ではイカ釣りもできるようになられ、

 

たまに釣れた魚を届けていただけるまでに回復されました。

 

 

施術を通して、すてきな出会いに恵まれることに感謝しています。

 

明石 腰椎椎間板ヘルニアを根本的に治したいあなたへ!

 

あなたが治ったら、やりたいこと、行きたい場所、叶えたいことは何ですか?

 

1日も早く体と向き合い、根本的に治しましょう!

 

きっちゃんが受けられたのは、こちらの初回限定メニューです。

 

 

ただ今、混みあっています。

 

LINEか留守電にメッセージを入れておいて下さいね!

 

LINE友だちになるには、下のボタンをタップして「追加」を押してね。