TEL
MENU

Blog記事一覧 > 精神的ストレスからくる腰痛の記事一覧

明石市 腰痛でやる気が起こらない時に!今すぐできる3つの対策

2019.03.23 | Category: 精神的ストレスからくる腰痛,身体の歪み

 

最近、お子さんも治療することが増えてきました。

 

大人に限らず、疲れ切って、もうやる気がおきないお子さんが多いです。

 

大人も子どもも、やる気が起きないときってありますよね。

でもやならいといけない課題が山積み…思い当たるふしありませんか?

 

この記事で分かること

一体、やる気の起きない原因とは何でしょうか?

また、そんなとき、どうしたらやる気が起きるのか?

柔道整復師として、今すぐできる3つの対策法をお話しします。

 

明石市 腰痛でやる気が起こらない時に!今すぐできる対策3つ

 

ズバリ!やる気が起きないのは、

体からの「助けて!」の声が聞こえていないのが原因です。

 

 

体は、休みたがってるんです。

 

 

その具体的なエピソードをご紹介しましょう。

 

腰痛でやる気が起こらないあなたへ!今すぐできる3つの対策

 

1日24時間いう時間は世界共通なのに、毎日がバタバタして休むこともなく

 

肉体的、精神的にストレスがたまり、疲れやすい人って多いですね。

 

明石市 小学生のお子さんも疲れています

 

当院には、たまに小学生のお子さんが連れられて来院されます。

 

 

元気のない子がたまにいます。先日診た子は、小学6年生の男の子。

 

水泳、英語、塾、公文、体操を行っています。

 

塾は週3日行くそうで、習い事が1日2個行くこともあるそうです。プラス学校の宿題。

 

 

お母様がこの小学生の子の背筋のゆがみが気になって、

 

姿勢が悪いからどうにかしてほしいとやってこられました。

 

たしかに、素人さんが見てもわかるくらい体はゆがんでいました。

 

明石市のお母さんは必死!でも子は無関心

 

この男の子の施術をしている間、ほとんど会話したことありません。

 

なぜなら、横たわるとビックリするくらいの早さで爆睡してしまうのです。

 

治療するどころではなく、お母さんに現状をお話しさせていただきました。

 

習い事やめるか、寝させてあげてほしいと。

 

お母さんは必死で起こそうとしましたけど、彼は起きません。起きたくなかったんでしょうね。

 

無理に習い事をつめすぎて、もう脳も体も疲労困憊でした。

 

 

大好きだという読書すら最近はできていないそうなので、フラストレーションがたまるばかりです。

 

明石市 魚住の社会人も疲れますよね

 

学生時代の友人たちと違って、社会人は社会人で、

 

今までの学生生活を卒業し、新たな気持ちで新しい服に、新しい職場で頑張ろう!

 

と意気込みますね、この時期。いろんな人と接する機会も増えたり。

 

学校とは違うスタイルなので、最初はとまどいながら、必死に食らいついて。

 

資格取得のための勉強をして、満員電車に揺られて…。

 

そんな日々が続くと、ある日突然、

 

自分の存在や自分の価値がわからなくなって、立ち止まってしまう。

 

 

そんななかなか答えのないループにはまってしまうと、

 

一体自分って何?となり、心がむしばまれていってしまいます。

 

これは、私の実話です。

 

あなたもこんな風になっていませんか?

 

ドツボにはまると痛みにも敏感になってしまいます

 

心がしんどいんだなぁと、薄々気づいていたけど、気にしないように過ごしていた。

 

でもある時、腹痛や頭痛に襲われて、もしかして病気?って不安になる。

 

病院へ行くと、検査してくれるけど『異常なし』

 

それなのに、頭痛は毎日のようにジワジワある。腹痛も突然、激痛になる。

 

また痛くなるんちゃうかな…なんて不安になると、おちおち遊びにも行けなくなる。

 

行っても気が気でない。そんな毎日を送っていました。

 

 

明石市 子どもも大人も 体と心はつながっていますよ

 

体が痛くなると、動けなくなるし、動けなくなると動けない自分が情けなく、

 

惨めになる。申し訳ないと思うこともある。

 

心がしんどくなると、体は健康体なはずだけど動きたくなくなる。

 

気分の波が出てくるので気分がいい日は動けたり話ができるけど、

気分が乗らない日は何もできない、会話をすることすらが面倒になる。

 

 

心と体はつながっているんです。

 

心と体のバランスって本当に大事なんだと、柔道整復師として断言できます。

 

整体も大事ですが 脳も大事なんですよ!

 

忘れてはいけないのが、脳なんですよね。

 

この司令塔が「痛いかもよ!」っていう指令をだしていると、

 

体が良くなってきていても「痛い!」を連呼してしまいます。

 

 

脳が、もうイヤ!動きたくない!と感じてしまえば、動けなくなります。

 

動いたとしてもダラダラとした動きになって、そんな自分がまたイヤになってしまうのです。

 

だから、脳の中の考え方もかえていく必要があります。

 

 

明石市柔道整復師おすすめ!今すぐできる3つのこと

 

やる気が起こらないときにできる3つのことをご提案します。

 

さぁ、あなたの出番です。

 

 

やる気がなくてもできることを3つお伝えします。ぜひ取り入れてみて下さい。

 

1:お風呂の湯船につかる

 

 

シャワーだけっていうのはやめましょうね。

 

5分以上つかるだけで、すっかりリラックスできますよ。

 

香りが好きなら、アロマや入浴剤、シャンプーにこだわってみるのもいいですね。

 

2:寝る1時間前までにスマホをさわらない

 

 

スマホの画面からは、ブルーライトが出てるんです。

 

ブルーライトは、目に刺激を与え、脳を興奮させてしまいます。

 

リラックスしてよい眠りにつくためにも、寝る1時間前からさわらないようにしましょう。

 

3:朝晩の深呼吸

 

深呼吸するだけで、体に新鮮な空気を取り込むことができます。

 

おすすめの深呼吸をご紹介しますね。

 

テレビや音楽が流れてない場所で、鼻から空気を5秒かけて吸い、

口から10秒かけて息を吐きます。これを5分します。

 

 

庭や近くに緑があるなら、森林浴してもいいですね。

 

 

体と脳を、緊張から解放してあげることができますよ。

 

ぜひ、取り入れてみて下さいね。

 


 ご予約、お問い合わせはLINEからどうぞ!

お正月疲れがストレスで首こり頭痛|対処法を整体師が公開

2019.01.04 | Category: ギックリ腰,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,股関節の痛み,肩こり,背中の痛み,腰痛,足がつる,身体の歪み,頭痛,首の痛み


年末の身内や友人周りに挨拶に行くところもあると思います。
年始には自分の実家だけでなく、ご主人や奥様のご実家に行かれたり、親戚一同が続々と集まることもありますね。
ご自分の身内周りだとそこまで気は使わなくとも、相手方の親戚などの集まりや、親戚が家に来るとなると、気遣い方が半端なく、体を休める暇もなく立ったままご飯を食べるというのか、つまむというのか、、、。

親戚たちが帰った後の残骸や、あまり知らない親戚の集団の中にいてそこから解放されると一気に疲れがやってきます。
その疲れで体のあちこちが痛くなり、頭痛までやってきてしまった患者さん。
どうしたらいいのか公開していきます。

寒いことも重なり体が硬くなる

冬の寒いときは、暖かい格好をするために、何枚も服を重ねて来たり、夏にはない厚着になります。
靴下を2枚履きされていたり、レッグウォーマーをしている方もよく見かけます。

薄着ではないので服の重さや、動きにくさから体が動きにくくなり、一つ一つの動作が小さくなります。
すると、筋肉はいつもより硬くなってしまいます。

ブルッと震えるのは自然現象


外に出て寒いと感じると【ブルブル】震えますが、あれは震えることで熱を生み出しているのです。
寒いと感じるときならではの体の自然現象ですし、そうすることで体を冷やさないようなシステムになっているのです。

ただ、ブルブル震えるというのは小刻みに、体を丸くし、力を入れながら震えているので、エネルギーも使いますし、体力も消耗しますし、体も硬くなります。

心因的なストレスでも硬くなる


体が硬くなる原因は少し理解していただけたと思います。
これは肉体的なストレスなのです。

肉体的以外にも心因的なストレスから体が硬くなってしまうのです。
例えば
・人見知りなのに、一気に【自分はあまり知らない身内と接している】
・子供たちが騒ぎまくっていて注意するにしていいのか躊躇してしまうOrいつもみたいに叱れない
・飲んで食べてを繰り返され後片付けをやってもやっても終わらない
・部屋が来たないまま急いで出かけないといけない
・おもしろくない話を聞かされ続ける
・ゴロゴロしたくても、ゴロゴロできるわけがない
・愛想笑いをずっとしていて、もう何が何だかよくわからない
・布団がいつもと違うので寝にくい
・自分の家ではないので、くつろげないなど
愚痴みたいになっていますが、患者さんから聞いた話ですから実話ですね。
“解放されたい”と思っていても、良い嫁、良い旦那を演じている所があるのでそう簡単には皮ははげません。

家に帰ってもまだまだ続く


自宅へ帰る道のりの長さ。
渋滞の中に入ってしまうと通常なら1時間くらいで行ける距離が5時間かかったり。
運転するドライバーも大変です。

家についてもやる事が山のようにあって、“もうやりたくない!”って心の中で叫びながらチョコチョコ片付けたり、準備したりとこちらも大変ですね。

仕事やいつもの家事とは違った環境の中にいると、肉体的にも精神的にもへとへとになってしまうのですよね。
そうなると、首こりや肩こり、背中のツッパリ感というのか痛み、頭痛といったものが、セットで出てきてしまいます。

1日ゴロゴロしましょう


ゴロゴロすると、あとで片付けたり準備が大変になるから嫌がられるかもしれませんが、1日だけ本当にゴロゴロしましょ。
先ほども述べましたが、肉体的にも精神的にもストレスがかかりすぎて体がクタクタ状態です。

1日だけはフリーで何も考えずに過ごしてみると、また明日から頑張れます。

年末大掃除中の腰痛|温めるか冷やすかを腰痛専門整体師が解説

2018.12.29 | Category: ギックリ腰,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,背中の痛み,腰痛,腰痛のときにする間違い,身体の歪み


年末になると普段はしない、できないところを大掃除しますよね。
すると、変な態勢のまま掃除を夢中でしてしまっていると、寒さもあってか“イタっ”と腰に痛みが走る。
寒いから冷えたのかな?と思い、カイロなどで温めてしまう方もおられますが、本当はどうすればいいのか説明します。

まずは冷やす


急に腰が痛くなるということは、【炎症】が起きている可能性が高いです。
【炎症】って炎って書きますよね。ということは、燃えているのです。
沈下させるために、冷やしましょう。


私が一番口うるさくおススメしているのは、氷水の入った袋で痛めたところを冷やすことです。氷のうがあるとあまりビチャビチャになったりしないので、おススメです。
冷たい又は気持ちいい→冷たい→痛い→めっちゃ痛い→感覚ないかんじ 皮膚は真っ赤っかになります。時間が経てばいつもの肌の色になります。

どうして温めたくなるのか


12月も下旬になると、家の中も暖房器具をつけていないとめちゃくちゃ寒いですね。
外の気温も関西でも1度とかになってしまいますから、とても冷えこみます。

この冷え込みから“きっと体が冷えたから、温めないといけないんだ!”と思ってしまうそうですね。

冷え込みから体が縮こまって硬くなったから、血行を良くしないといけないんだ!という思いからも温めたくなるようですね。

だから、私が【氷水で冷やしましょう】と言っても、『寒いからヤダ!』って冷やさずに温めて余計痛い思いをしたことがある方もいます。

腰が風邪をひいたと思ってください


あなたは風邪をひいたことがありますか?もしくは、ご家族とか友人とかが風邪ひいて熱を出された経験はないでしょうか?
その時、あなたはどうやって対処しますか?

おでこやわきの下、首の後ろを冷やして、それ以外は布団や毛布でくるまってませんか?

急にきた腰痛も簡単に言えば『腰が風邪をひいた』と考えていただいたら、冷やそうとしてくれるのではないでしょうか。
痛いところを冷やすだけで、他の場所は温めていただいて大丈夫ですので。

シップや痛み止めは極力避けましょう


年末年始いろいろな行事ごとがあって出かけたり、やらないといけないことが多くあると思います。
都度痛いと言えないし、痛い顔を見られたくないしということでシップを貼ったり、薬局へ行って痛み止めを買うこともあるかと思います。

シップを貼ったり、痛み止めを飲むと一時的に痛みは楽になると思います。
しかし、痛みが楽になっているのは、薬やシップの効果であり、治ったわけではありません。
痛みが緩和されている間に、大掃除の残りを頑張ってみたり無理にいつも以上に張り切るのはやめましょう。

薬などの効果が切れた時、初めに痛かった以上の痛みに変わっている可能性が高いです。

あくまで【応急処置】として捉えているといいと思います。

お風呂はやめて、シャワーにしましょう


寒い時期、お風呂につかるのは至福の時ですよね。
しかし、急にきた腰痛のときはお風呂につかるのはやめましょう。

湯船につかると、体がぬくもって気持ちがいいのですが、筋肉が柔らかくなり、湯船から立ち上がれなくて大騒動だった話も数名聞いたことがあります。
湯船につかりたいと思いますが、シャワーでこらえてください。

早く良くなるといいですね。

坐骨神経痛が治らないとあきらめている|医師も通う整体師が告白

2018.12.27 | Category: O脚,反り腰の腰痛,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,股関節の痛み,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,腰痛のときにする間違い,身体の歪み


おしりや太もも、足といったところがしびれたり、痛みが出たりして慌てて病院へ行くと『坐骨神経痛ですね』と診断され『???』。
電気治療や温める治療をしていただいたけど、イマイチ良くなっていく気がしない。
整骨院へ行ってもんでもらったり、ストレッチをしてもらうけど、その時は気持ちがいいんだけど、やっぱりすっきりしない。

“このまま治らないかも、、、”“この先ずっとうまく付き合っていかないといけないんだろうか、、、”とあきらめかけている方に、今日はまだあきらめるのは早いことをお伝えしていきます。

坐骨神経痛になると


●当たり前にできていたことができなくなってつらい
●年々治りが遅くなっていることを認めざるをえない
●電車で立っているのがつらくて座りたくなる
●階段がスムーズに上がれなくなるから、最後の方になる
●友人と出かけることが好きだったけど、お尻が痛いし出るのが億劫になる

と、今まで何も感じずにできていたことが出来なくなることが本当につらくなるということです。

今までどんなことを試してきたのですか?


●痛み止めの薬を飲む
●シップを買う
●サプリメントを買って飲む
●電気治療を受ける
●ストレッチをする
●筋トレを頑張ってみる
たくさんのことを試してこられた人が多いのです。

なぜ、その方法を続けなかったのでしょうか?
もちろんこの方法で良くなる方もいるようですが、効かない方も現にいます。

自分には合わなかったから


筋トレやストレッチの方法の情報源を聞いてみると、『テレビ番組』『雑誌』が1番多かったです。たまにYouTubeもいらっしゃいますが。
長続きしなかった理由は、『痛いからできなかった』という回答が圧倒的でした
あとは、『そのやり方が合っているかわからなかった』『時間がなかった』『気力がなかった』という意見もありました。

サプリメントもテレビCMとかを見ていると、“”本当にそうなるのかなぁ?なんて疑問を持ちながら、ものすごく気になって初回お試しで買ってみたりしてきたのではないでしょうか?

痛み止めのお薬は“痛みはその時は消えるような感覚”にはなるけれど、薬が消えるとまた痛みが出て、の繰り返し。

ルーティンのように体を温めたり、電気を当てられることに“良くなる気がしない”という意見も多くありました。

うすうす感じてきているはずです。“このままでは良くならない”ことを。

自分に合った治療をする時期です。


今までいろんなことをしてこられたあなたは、“元から治したい”とどこかで感じているはずです。
あなたの体はあなたが作ってきたものですから、あなたの協力なしに治療をすることは厳しいところもあると思います。
あなただけのオーダーメイド施術で早く【坐骨神経痛】から解放しましょう!

バレーボールで多い腰痛|チームのためにあなたがすることを整体師が公開

2018.12.25 | Category: ギックリ腰,前かがみで痛む腰痛,反り腰の腰痛,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,背中の痛み,腰痛,腰痛のときにする間違い,身体の歪み


バレーボールのレシーバーは、両ひざをほとんど軽く曲げて前かがみの姿勢のまま走ったり、アンダーパスをしたり、滑り込んだりしています。
その両ひざを曲げて前かがみの姿勢のままで構えていると、つま先重心の態勢にいることが多いので、とても腰が痛くなります。

腰痛が招く5つのプレーミス

腰が痛いままプレーをしていると、どんなことが起こるのか。
1:レシーブの構えの姿勢ができにくいため、下に落とされるアタックされるボールやフェイントで前の方に落とされるボールを拾えない
2:腰の伸び縮みがしにくいため、良いパスが回せない→結果的にアタッカーがうまくスパイクを打てなくなる
3:アンダーハンドサーブに関しては、しっかり腰をひねることができないため、弱いサーブになったり、ネットにひっかかるなどのミスが出る
4:フローターサーブに関してもしっかりトスをあげることが出来ない、良い位置でミートできないため相手チームにとってラッキーなパスになる、ネットに引っかかるなどのミスがでる
5:腰が痛くなければできていたプレーが出来なくなり、仲間任せになり結果的にチームがグダグダになる

こんなことが挙げられます。
放置しておくと、知らぬところでミスを連発していることになるのです。

練習時のアップとダウン


小・中・高校生のバレー部にはアップやダウンというのが練習の前後に必ずあります。
もしもあなたの部に【ない】のであれば、必ず取り入れることを強くオススメします。

しかし、学生時代というのはまだ体が何もしてない大人よりは柔軟性があるので、アップとダウンについては意味がよくわかっていないケースがほとんどです。
アップとダウンというのは、体に“今から運動するよ!”“もう運動終わったよ!”って教えるための大切なことなのです。
大人が理解していないと子供たちはもっと理解しないし、やらないし、やってもおしゃべりタイムになってしまいます。

大人のママさんバレーも同様ですが、アップする時にお話に夢中になってほとんど何もせずにバレーをしている方を多く見かけます。
ダウンに関してはやらずにバレーが終わったらそそくさと帰られる方も目につきます。

こんなことをしていてバレーボールが上達し強くなるわけがないし、健康のためにバレーボールをしているのかもしれませんが、健康というより【疲労の積み上げ】でしかないですね。

腰痛になってしまったらまずあなたがやる3つのこと


本当は腰痛になる前からやってほしいことですが、なってしまったらやることをご紹介します。
1:アップとダウンを30分ずつは集中してやること
2:ストレッチをして柔軟な体を作ること
3:フォームの見直しをすること

フォームの見直しですが、なぜフォームの見直しをするのか?
バレーボールに慣れてくると、自分のやりやすいところでレシーブをしていたり、サーブをしたりします。
そのフォームで良いのでしょうか?

腰に痛みを感じているということは、フォームを見直す時期に差し掛かっていることでしょう。

たかが腰痛と侮らない


学生は特に腰が痛くても、腰が痛いと言わないことがあります。
練習が出来なくなることがイヤ・チームに迷惑をかけるからだと感じているからでしょう。

しかし、あなたが最高のパフォーマンスができないと、チームの仲間にもっと負担がかかってしまうのです。
思い返してみてください。
●あなたが取れるはずのボールを落とすことで点が取られてしまう
●うまくレシーブできないことで良いパスが回せず、セッターがあげにくいトスを出し、アタッカーは打ちにくいスパイクを打つ。
●サーブが決めれず相手からの攻撃が強くなってしまう。
●本来あなたが拾うボールをチームの誰かが取るだろうと思うことで、判断ミスが起こり、相手に点を取られてしまう。

腰が痛くなければできていたことが出来ないということが、実はチームにとっての大打撃に繋がってしまうのです。
だから、【寝たらマシ】になるかもしれないですが、しっかり腰痛予防・治療をして、最高のパフォーマンスを披露することがあなたにとって、良い刺激になることでしょう。

急に首が回らなくなった|寝違えのような痛みの時どこへいけばいいのか公開

2018.12.21 | Category: 指・手の痛み,整体院,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,肘の痛み,肩こり,背中の痛み,腰痛,身体の歪み,頭痛,首の痛み


寝ていて朝起きた時に首が動かないと【寝違えた!】と思うことはあっても、起きているのに、急に振り返って首を動かそうとしたら“イタっ”となって寝違えのような痛みに襲われた時、どうしたらいいかわからないという経験ありますよね。
そんな時、どうすればいいのか対処法をお伝えしていきます。

原因は肉体疲労の蓄積


原因は枕が悪いとか肩こりを放置していたからとかいろんなことを言われていますが、一番簡単にお伝えすると【使いっぱなしの体の肉体疲労の積み重ね】です。
枕が合わないというのは、枕をしていても体がしっかり休めていないのに、疲れて寝てしまう。
でも疲れが取り切れていないけど、仕事や家事は日々体にムチを打って頑張る。

肩こりを放置したいわけではないけど、そもそも肩こりになってしまったのはなぜなんでしょうか?
デスクワークやスマホを触り続けることによる肉体的な疲れの蓄積です。

蓄積が目に見えてわかるものではないので、どれぐらい我慢していいのかなどのレベルがわかりにくいのです。
しかし、肩こりや首がこっているなぁと感じれるのであれば、それは黄色信号だということなので、そこからしっかり対処すべきだと感じます。

噛みグセも引き金の一つになる


寝ている間や、自分の意識がないときに歯ぎしりをしていたり、グーっと歯に力を入れて噛んでいたりしていると、ほっぺたの筋肉や耳の上のこめかみ周辺の筋肉が疲れてしまい、首にまで影響が及ぼしていることが結構あるのです。

あまりにひどい方には、歯医者へ行くようにオススメしています。

首はさわらない


首に痛みが出て動かそうとするとピキーンという痛みが走ると思います。
ですので、むやみやたらに首をもみほぐそうとしないでください。

原因がデスクワークから来ているのか、パソコンの触りすぎで指からきているのか、肩こりからきているのかの判断がつかないのに首をさわるのは危険な行為なのです。

ごく稀に【気合】で少しづつ動かしてやれと無理やり動かそうとする方も見受けますが、そんな無茶なことをすると、動くようになったと喜んでおられるかもしれませんが、後にもっとひどい状態になることも考えられますので、絶対にやめましょう。

まずあなたが行くところは

じっとしていてもジンジンズキズキ痛みを感じているなら、整形外科を受診して痛み止めをいただくこともありかもしれません。

なるべく薬を使いたくないあなたには、整骨院や寝違えのことがわかる整体に行くことをおススメします。

日にちがたてば痛みは引くから大丈夫と思っている方は、【痛みが消えるイコール治った】という認識は早く捨てた方がいいです。
痛みは体の警告のサインです。
何度も同じような首の寝違えのような痛みを経験しているなら、なおさらしっかり治療して、もう寝違えとはおさらばする気持ちで治療をするほうがいいと私は考えています。

体のゆがみやどこから治療をしたらいいのか悩まれている方は、整体の根本治療ってなに?を読んでいただけるともっとわかると思います。

体がだるい疲れやすい|モヤモヤする心と体をスッキリさせる3つの方法を公開

2018.12.17 | Category: 整体院,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,肩こり


体がだるくてしんどい方多いですね。
なんとかスッキリ体を楽にしたいと思う日々をお送りのあなたに、体がだるくてしんどいから解消される方法をお伝えしていきます。

抱え込みすぎ


・仕事がハード
・責任感が人より強いため、120%で取り組む
・人から頼まれたことを断れない
・スケジュール長がぎっしり埋まっている
・だらだら過ごしている方がしんどい
・SNSを毎日長時間みている
・メールやLINEの返事を返さないといけないと思いながら返す気力がない
あげていくときりがないくらい、日々の生活に追われていると思います。

こんなことに加え、家事や人間関係も合わさるのでいつも疲弊状態にあるのではないでしょうか?

楽しみが楽しみ切れない


いい加減に取り組みたくないから、全部を一生懸命こなそうとするけど、自分の許せる範囲ではないとモヤモヤが生まれます。
そのモヤモヤが1日1日増えていくごとに問題が山積みになって、パンクしてしまうのですよね。

映画をみて、連続ドラマをみたり、趣味に力を注いで楽しいことをしているつもりなのに、心底楽しめない自分がいるんですよね。

寝ても目覚めがイマイチ

疲れているから、しっかり寝ようと。
寝るときは、スーッと眠りにつけるけど、朝起きるときはスッキリ起きれないということが起きているのですよね。

アイマスクしてみたり、ヒーリングの音楽をきいてみたりしているのに、最初は心地よくてもなかなか解消されないことがあります。

“無”の時間も必要


ヒーリングもいいと思いますし、映画をみて感動することもすごくいいことだと思います。
ただ、音のない空間で過ごしてみると、最初はしんどいかもしれませんが、だんだん心地よくなります。

●お風呂にはその日のうちにつかる
朝シャワーではなく、夜ゆっくりお風呂に入ることもオススメします。
湯船に5分以上つかりましょう

●寝る1時間前にはスマホ・パソコン・テレビはみない
脳も休めてあげることが大事です。

●朝晩に深呼吸3分
家の外の音とかは聞こえると思いますが、テレビや音楽を消して、鼻からゆっくり5秒かけて空気を吸い、ゆっくり10秒かけて口から息を吐く。
これを繰り返ししていると、朝の目覚めがスッキリし、夜もスーッと寝れるのです。

いろいろな情報がありすぎて、何を選択していいのかわからなくなってしまいますが、1番はあなたが力を抜いてリラックスができたらいいですよね。

腰椎すべり症と診断され足の痛みで歩けない|5つの簡単な対策法

2018.12.12 | Category: ギックリ腰,コルセット,反り腰の腰痛,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,身体の歪み


腰が痛いだけにとどまらず、足にしびれが出てきて長く歩くことがツライと感じた時、病院を受診して『腰椎すべり症ですね』と診断された。
“ヘルニア”はなんとなく聞いたことはあるんだけど、“すべり症”って何?!
このまま歩けなくなったらどうしようと不安に思われていると思います。

そんなあなたにこれから、どうしていけばいいのかとても簡単に説明していきますね。

このまま悪化するとどうなるのか


この腰椎すべり症というのは、今のあなたの生活スタイルを変えることなくいくとどういうことになるのか知っていていただきたい。
今も出ているかもしれませんが、
・長く歩くと痛くて、座り込んでしまう→休んだらまた歩けるを繰り返す
・足のしびれや、血が通っていないような感覚になる(感覚異常)
・足に力が入りにくくなる

もっと悪化していくと
・自分の足ではないような感覚になる(感覚マヒ)
・痛みが尋常じゃないくらい強烈で動きという動きができない
・トイレでも支障が起こる(排尿障害)
寝返りや座るなどの健康な時にはなんてことない動作が冷や汗をダラダラかきながらすることになり、仕事どころではなくなります。
想像を絶するくらい、日常生活がなにもできなくなってしまうのです。

どんな人がなりやすいのか?


今まで私がみてきた方たちの共通点を上げていきます。
・長い時間、車を運転している
・運転中は座席シートを倒している
・重いものを腰を反らすように持ち上げている
・10代20代の頃は運動神経が良く、働きだしてから“運動”というものはほとんどしていない
・体を休ませる日がほとんどない
・良くない姿勢と頭ではわかっているけど、その姿勢を長年やりながら仕事をしてきた
・ぎっくり腰は何度か経験している
・仕事が激務である

特に43歳以降の方に増えてくるのかなというのが、私の見解です。
これはあくまで、私の治療院でみた患者さんの共通点であり、絶対と保証するものではありません。

痛みが強烈で何もできないなら


この痛みというの、は我慢できるようなものではなく、本当にご飯ものどを通らなくなるくらいきついです。
そんなときは、病院へ行ってください。
『痛みを止める』目的で行くのは大いに結構なことだと思います。

しかし、“痛みが引いたイコール治った”ではないことをご理解ください。

まだそこまでではないなら対策を

上にたくさんの怖いことを書きましたが、事実です。
しかし、“自分はまだそこまでではない”のであれば、これからしっかり対策をしていくことが大事です。

●腹筋をしましょう

この写真のような腹筋の鍛え方で気を付けていただきたいのは、お腹を突き出さないことです。
そしてゆっくりカウントの10秒を3セットから始めていきましょう。
※この腰椎すべり症の方は、とても背中の筋力【背筋】が強いので、筋トレでしてはいけないことは、悪化してしまうので、背筋を鍛えるのはやめましょう。

●体を後ろに反らさない

背中や腰を後ろに反らすと、『イタっ』という痛みや反らした瞬間は気持ちいいかもしれませんが、反らした体を元に戻すときに痛みが増していくことですから、やめておきましょう。

●重い荷物を持つときは、おしり周りにコルセットを装着しましょう

仕事柄、重い荷物をもつ場面が多いなどのときは、腰にコルセットを巻くのではなく、腰より下のおしり周りにコルセットをしっかりつけましょう。
ただ単に巻くのでは効果は激減します。

●車の座席シートは直角にする

車のシート気持ちが良いと思いますが、倒して運転すると姿勢が崩れます。
最初は慣れないかもしれませんが、腰のことを考えると直角をおススメします。

●お風呂の湯船には5分はつかる
仕事を終えて家に帰るともうクタクタになっていると思いますが、湯船に5分は浸かりましょう。
体がぬくもり、筋肉が少し柔らかくなります。

●深呼吸3分してから寝る
鼻から空気を5秒かけて吸い、10秒かけて口から吐く。これを3分してから寝ると、しっかり寝れます。
寝れるということは体がリラックスできて、休まります。

それでもやっぱりちゃんと治したいならコチラを参考にしてみてください。

“ぎっくり腰はクセになる”ウソか本当か?|原因と3つの秘密の対処法を限定公開

2018.12.07 | Category: ギックリ腰,根本治療,精神的ストレスからくる腰痛,背中の痛み,腰痛,腰痛のときにする間違い,身体の歪み


初めてぎっくり腰になると、ぎっくり腰の経験者から『ぎっくり腰はクセになるから気をつけやぁ』って言われたことありませんか?
本当にぎっくり腰は何度も繰り返す“クセ”になるのでしょうか?
2000人以上の患者さんたちをみてきて、私が感じたことをお伝えします。

“痛みが消えた”は“治った”ではない

腰が痛くて動けなくなると、“早くこの痛みどうにかして!!”“痛いと何もできない!”と感じてしまいますよね。
痛み止めのシップやお薬をもらうと、痛みが和らいだり、和らがなかったり。でも飲まない・貼らないよりマシかと思ってやっていたりしていると思います。

数日、数週間と時が経つと“痛かった”ことを忘れて、“あ、治った”と感じてたはずです。

しかし、またスグに腰が痛くなったり、数ヶ月、数年経つとまたあのイヤな腰の痛みに襲われているのです。
そこから、“ぎっくり腰はクセになる”という発想になったのではないかと推測します。

ということは、【痛みがなくなったイコール治った】ではないということなのです。

体は疲れ切っている


車にはガソリンメーターがついていたり、警告灯がついたりして異常を知らせてくれます。
しかし、人間にはメーターがついていないですし、ご自身で感じられている少々のしんどさや痛みでは【気合】【根性】【我慢】で乗り切る方がほとんどだと思います。

しかし、体はクタクタなのです。
仕事から帰ってきて、家事をある程度してしまったら、ご飯を食べてスグに寝ころびたくなったり、座ったらスグに動けないというのは、体が疲れているというサインなのですが、また次の日の朝になるといつもと同じルーティンになっているのです。

ご自身の体への過度な自信の持ちすぎ


疲れてるよなぁって自覚はしていても、“休みたくても休めない”という状況なんですよね。
まだあなたにわずかに残っている【気合】【気力】でなんとかしなきゃと。
あなたの体がご自身の意思では立ち上がったりすることが困難になるまで、酷使しすぎてしまい、そうなったときに『あーちゃんとやってればよかった。。。』と悲しくなるのです。

きっと休むに休めなかったあなたは、
・職場の人員不足で一人だけしんどい顔をすることができない
・休むと出勤している方に迷惑がかかる
・休むと休み明けで出勤したときに謝罪回り、仕事の量が増えていることが目に浮かぶから休めない
・家のことが気になって横になっていられない
・家族に頼むといろいろ言われる・あとで手直しするところが増えている

そんな環境から、休むに休めなくなって“無理している”のだけれど、無理している事を忘れるようになります。

動けなくなるのは、体のストライキ


無理して頑張ってきたのに、腰の痛みに似た違和感を感じながら、家族の健康とかを考えながら頑張ってきたはずなのに、ある日突然、腰に激痛が走り動けなくなる。

当院に来られている患者さんにお伝えしていることです。
あなたは、“あなた株式会社”の代表取締役社長です。
社員が、意見や申請を訴えているのですが、なかなか申請が下りなかったり、承諾をいただけない。
休みもなく、休日出勤も当たり前。有給休暇?そんなのあったっけ?長時間労働は普通のこと。
退職の意思を伝えると、激怒される。怖くて言えない。
これだけ聞くと、ブラック企業です。

こんな嫌なことをあなたは、ご自身の体にしているのです。
腰の痛み、違和感やしんどさ、やる気が出ないなど、体はあなたにたくさんサインという名の“申請”をしているのに、“承諾見送り”・“却下”という烙印を押して返すのです。

だから、あるときストライキが起こり、業務できない、つまり体が動かないということになるのです。
本当にこのままでいいのでしょうか?

あなたの体のため3つのやること


1.寝る最低1時間前までにスマホの電源は切る
スマホをずっと触っていると、体は寝たいのに、脳は起きているというアンバランスな状況になります。
最低寝る1時間前には電源を切りましょう。

2.湯船に5分は浸かる
お風呂の湯船に浸かることが苦手だという方、最低でも5分は浸かりましょう。

3.深呼吸を3分しましょう(朝・晩)
ゆっくり鼻から5秒吸って、口から10秒かけて吐く。
座禅組むまではしなくてもいいので、呼吸をしっかり整えましょう。
そしたら頭がスッキリして、良く眠れます。
朝もやると、心も穏やかに、頭の中もスッキリして仕事に家事に頑張れます。

体を整えたいけど、どこへ行けばいいのかわからない方は、コチラを参考にしてください。

原因不明と言われた腰痛|それは精神的ストレスからからしれません

2018.11.28 | Category: 精神的ストレスからくる腰痛,肩こり,腰痛,身体の歪み,頭痛,首の痛み


腰痛の約80%は医学的初見からみると、異常なしと言われています。
しかし、残りの約80%の方は一体何が原因で、腰が痛くなるのでしょうか?
もしかしたらあなたの腰痛は、精神的ストレスが原因で治らないのかもしれませんよ。

心因性ストレス


・孤独感をとても感じるようになった
・なんてことないはずのことに腹が立って、イライラする
・急に悲しくなる
・どうやってもやる気がでない
・仕事がおもしろくない
・見えない将来に落胆してしまう
・夜寝れても、朝がすっきり起きれない
・正しく生きなきゃとプレッシャー
・自分が生きてる価値がわからない

こんなこと感じていませんか?
誰に話せるわけでもない、わかってくれるわけじゃない。そんな思いを抱えて日々を送っておられるのではないでしょうか?

長い年月しんどかった


ちょっと私事になりますが、お付き合いください。。
私は高校2年生の2月から体に異常を感じていました。
病院へ3院は行きましたが、どこでも“異常なし”の診断でした。

“気のせい”と思うようにしていましたが、体調が良いと思える日は年に数回。
それまでアウトドア派であった私が次第にインドア派に変わっていきます。

28歳くらいまで、引きづりました。
24歳~28歳までの4年間は、毎日のように腰が痛くて、背中も自分の背中じゃないかのように張り詰め、お尻から右足にかけてのしびれ、肩こりに、頭痛に、、、とても若い体とは言えない状態でした。

その当時の痛みやしびれは自分の中では尋常じゃないくらい痛くて、足を切断してほしいと何度も思いました。
精神的に参ってしまうと、痛みやしびれが増大するなんていうことは、後からわかったことです。

少しずつ回復

精神的なストレスを大きく感じている時、自分が何に悩んでいるのか?はっきりわからないことが多いと思います。
ただただ、やる気がでない。何をするにも億劫になる。
周りを見渡せば、元気そうな人ばかりで、こんな話聞いてもらえないだろうな。。。

そんなことがグルグル駆け巡ると、腰の痛みや首、背中まで痛みを強烈に感じてしまいます。

一気に回復はしません。
ちょっとずつです。
前進して後退して、また前進の繰り返しなのです。
だから慌てなくて大丈夫ですよ。

まずあなたにしてほしいこと


・スマホ・テレビの電源を切る
・お財布持たなくていいから、晴れた日(午前中)に1時間くらい散歩に行
・散歩の途中でしんどくなったら、休む
・周りの人たちを絵の一部だと思い、気にしない
・自宅に帰りたいと思ったら、帰る
・イヤホンで音楽は聴かない
これ、全部無料でできます。まずは、自分の環境から変えましょう。
腰の痛みが減ってることに気づいてくるはずですよ。